知りたいのは、誰のため?

知りたいのは、誰のため?

 

知りたいのは、誰のため?

ずっと探しているように見えて、
本当は、あきらめていたのかもしれない。

誰かと分かち合うことができると。
かんちがいばかり。

見つけようとしたのは、誰かのため?
本当は、自分のことばかりだったのに。

わたしだ!と叫ぶこともせず。
探しているフリをして。

気がつけば、からだぜんぶが緑で覆われてしまった。

そうだわたしは、
自然の一部にはなりたくなかったのだ。

慌てて「ここにいる!」と足を踏み鳴らし、
大地の上で、大きく息をした。

(絵:sanoemi)